イチゴ、ぶどう、梨、みかん、はたまたキウイフルーツ…。 八女は福岡県下有数の“フルーツどころ”なのはご存知ですか?

温暖な気候と豊かな清流に育まれた肥沃な土壌からは、 四季を通して多種多様の果物が次々と生まれています。

全国的な人気を誇るブランドいちご「あまおう」の主要産地でもある八女。

数々の美しい果物を生む背景には、八女の豊かな自然環境はもちろん、 生産の最前線を担う作り手たちの長年で培った高い栽培技術が欠かせません。

言うなれば、八女フルーツの一つひとつに、生産者の思いとストーリーが詰まっている。

毎日の食卓に、心躍るデザートタイムに、時には誰かへの贈りものに。 フルーツは、生活のあらゆるシーンに華を添える名脇役。

さあ、あなたの目の前にある、八女生まれのフルーツたちに
少しだけ思いを馳せてみませんか。

タイトル:STORY OF YAME FRUITS

八女市が誇るブランドフルーツ。その秘密に迫ります。

タイトル:YAME FRUITS

年間を通して季節を彩る八女産フルーツたちをご紹介。

タイトル:DATA OF YAME FRUITS

市場調査から見える、八女とフルーツの評価
  • フルーツ購入者・喫食者の属性

    フルーツを購入する際に重視する点は年代によって様々です。例えば、50代では「国産」「地元産」といった産地を重視する傾向があります。 フルーツを購入する理由・フルーツへの価値観もまた年代によって違った意見を聞くことができます。
    • 画像:ロングヘア20代をイメージした女性のイラストと、「甘さを重視」
      0
    • 画像:ロングヘアで髪を後ろに結び50代をイメージした女性のイラストと、「甘さを重視」「ビタミンが多い。」
      0
    • 画像:ロングヘアで白髪をイメージした感じの60代女性イラストと「安全性を重視」
      0
  • 八女市の特産品の評価

    データから見える、八女市の特産品の可能性。
  • 八女市近郊のフルーツ直売店

    八女市近郊のフルーツ直売店の利用経験率
    • 道の駅「たちばな」
      0
    • よらん野
      0
    • どろや
      0
    八女市近郊のフルーツ直売店の来訪意向
    • 年代別の見る来訪意向
      • 20代
      • 30代
      • 40代
      • 50代
      • 60代
    • 来訪理由
      • その土地の食材を買いたい
      • その土地の食材を味わいた
  • 八女産フルーツのこれから

    八女市が誇るブランドフルーツを広く認知させていくために必要な取り組み
    • イチゴ
      「あまおう」の品質は絶対的な信頼。出荷量も、県内他JAに比べてトップレベルである。テストマーケティングで実施した「あまおうフェア」は開始早々に反響があり、女性客に特に好評。福岡県人の「あまおう」への愛着を活用するアイデアが重要。
      イラスト:2つのいちごが描かれています。
    • キウイ
      キウイへの期待はどの関係者も大きく、八女の今後のフルーツ市場を牽引する存在として認知。 ファクトとして、「県内の給食キウイは八女産である」「追熟技術」など、ブランド力を広めるためのポテンシャルは十分。キウイ活用は重要な検討事項。
      イラスト:2つのキウイがあり、1つが輪切りで中身が 見えている様子が描かれています。
    • ブドウ
      八女にぶどうのイメージが無いのは、ハウス栽培がメインである部分。うきはみたいに路面栽培ではないので、街を訪れた人達に対して視覚的な訴求が難しい。黒木の巨峰についてはバイヤー、飲食店が高く評価。プロが唸るフルーツとして、対外的な発信は必要不可欠。
      画像:枝に葉っぱもついたブドウのイラスト